読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのぼのぼの

ひよっこエンジニアのほのぼの記録

Windows PE for Windows 10 イメージを作成してみた

概要

Windows PE for Windows 10 イメージを作成してみました。 Windows PE(Windows Preinstallation Environment)は、USBメモリやDVDから起動可能な計量版 Windows で、ローカル環境の Windows が起動しない場合のバックアップや特殊環境での Windows のインストール時などで重宝します。

環境

手順

生成手順をバッチファイルにまとめたので、こちらを見ていただいたほうがわかりやすいかもしれません。

github.com

PEイメージのコピー

copype amd64 C:\WinPE_amd64

そのほかのアーキテクチャhttps://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn938388(v=vs.85).aspx

イメージのマウント

Dism /Mount-Image /ImageFile:C:\WinPE_amd64\media\sources\boot.wim /index:1 /MountDir:C:\WinPE_amd64\mount

パッケージの追加

例えば、WinPE-NetFX を追加する場合は以下のコマンド。

Dism /Add-Package /Image:"C:\WinPE_amd64\mount" /PackagePath:"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Assessment and Deployment Kit\Windows Preinstallation Environment\amd64\WinPE_OCs\WinPE-NetFX.cab"
Dism /Add-Package /Image:"C:\WinPE_amd64\mount" /PackagePath:"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Assessment and Deployment Kit\Windows Preinstallation Environment\amd64\WinPE_OCs\ja-jp\WinPE-NetFX_ja-jp.cab"

/PackagePathを続けて書くとワンライナーで追加できますが、手元の環境ではエラーが発生することがありました。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/hardware/dn938382(v=vs.85).aspx を参考に、以下のパッケージを追加しました。

  • WinPE-Font Support-JA-JP
  • WinPE-RNDIS
  • WinPE-WDS-Tools
  • WinPE-WMI
  • WinPE-NetFX
  • WinPE-Scripting
  • WinPE-PowerShell
  • WinPE-DismCmdlets
  • WinPE-SecureBootCmdlets
  • WinPE-StorageWMI
  • WinPE-SecureStartup
  • WinPE-EnhancedStorage
  • WinPE-LanguagePack-Package

言語の設定

Dism /Set-AllIntl:ja-jp /Image:"C:\WinPE_amd64\mount"
Dism /Set-InputLocale:0411:00000411 /Image:"C:\WinPE_amd64\mount"
Dism /Set-LayeredDriver:6 /Image:"C:\WinPE_amd64\mount"
Dism /Set-TimeZone:"Tokyo Standard Time" /Image:"C:\WinPE_amd64\mount"
dism /Gen-LangINI /Image:"C:\WinPE_amd64\mount"  /distribution:"C:\WinPE_amd64\media"
Dism /Set-SetupUILang:ja-JP /Image:"C:\WinPE_amd64\mount" /distribution:"C:\WinPE_amd64\media"

マウント解除

Dism /Unmount-Image /MountDir:"C:\WinPE_amd64\mount" /commit

イメージファイルの作成

USBに書き込む場合

MakeWinPEMedia /UFD C:\WinPE_amd64 F:

ISOファイルを作成する場合

MakeWinPEMedia /ISO C:\WinPE_amd64 C:\WinPE_amd64\WinPE_amd64.iso

動作確認

コマンドプロンプトだけのシンプルな環境ですが、ローカルファイルへのアクセスやネットワークアクセスが可能です。

X:\windows\system32>VER

Microsoft Windows [Version 10.0.14393]

f:id:u9bo:20170128235711p:plain