ほのぼのぼのぼの

ひよっこエンジニアのほのぼの記録

Windows に SSH 接続してみました

はじめに

手元の mac から CUIWindows に接続したいな〜と思ったので試してみました。

実現方法は,次の二つがあるようです。

前者の方法は,Windows 版の OpenSSH はあまりメンテナンスされていないような気がして,これまで乗り気ではありませんでした。 最近では,microsoft 製の OpenSSHが提供されているようです。

後者について,PowerShellオープンソースとして提供されています。 mac でも Linux でも使えるようになりました:)

今回は,クライアントの mac に手を加えたくなかったので,前者の方法を試してみました。

作業内容

実施環境

  • Windows 10.0.14393 [64 bit]
  • chocolatey 0.10.8

手順

Win32 OpenSSH のインストール

chocolatey をインストールしていない場合は,先に導入しておきます。

マニュアルを参考に,作業を進めていきましょう。

Win32 OpenSSH Automated Install and Upgrade using Chocolatey · PowerShell/Win32-OpenSSH Wiki · GitHub

今回は,SSH クライアントと sshd サーバをインストールするので,以下のコマンドを実行します。

choco install win32-openssh -params '"/SSHServerFeature /KeyBasedAuthenticationFeature"' -confirm

インストール中に22番ポートの開放も行われます。インストールが完了したらおしまい!

mac から SSH 接続

インストールが完了したら接続してみましょう。接続先は環境に合わせて読み替えてください。

$ ssh administrator@192.168.40.10
administrator@192.168.40.10's password: 

Microsoft Windows [Version 10.0.14393]                                                                                          
(c) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.                                                                            

administrator@WINPC C:\Users\Administrator>                                                                           

WindowsSSH 接続できました!

接続先はコマンドプロンプトの世界なので,PowerShell が使いたくなったら切り替えましょう。

administrator@WINPC C:\Users\Administrator>powershell                                                                 
Windows PowerShell                                                                                                              
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.                                                                  

PS C:\Users\Administrator>     

PowerShell が起動しました!

あとは,いつも通りに作業を進めましょう。

実際の接続例

f:id:u9bo:20170909221435p:plain

なかなかに強烈です。

その他

Win32 OpenSSH のアップグレード

choco upgrade win32-openssh -params '"/SSHServerFeature"' -confirm

Win32 OpenSSH のアンインストール

choco uninstall win32-openssh -params '"/SSHServerFeature"' -confirm

おわりに

terminal から WindowsSSH 接続することを目的に,Widdows に sshd サーバをインストールし,接続しました。 使い慣れた macPowerShell スクリプトの開発ができるようになりルンルンです。

普段は,リモートデスクトップ接続(RDP)で良いけれど,回線が遅い場合でコマンドだけ叩きたい!なんてときにも役立ちそうです。

今回はパスワード認証での接続でしたが,今後は公開鍵で接続できるように設定してみようと思います。