読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのぼのぼのぼの

ひよっこエンジニアのほのぼの記録

Linuxbrew で始める Go 言語

Linux Golang Linuxbrew

Golangを勉強してみたくて、前回構築した開発環境*1にインストールしてみました。

WindowsだとZipアーカイブあるいは、MSIインストーラを使った方法が用意されていますが*2、 どのソフトウェアに対してもほぼ言えることですが、アップデートがやっかいです*3。 Linuxbrewを使うと簡単にインストールできます。

インストール

$ brew update
$ brew install go

Macのときと同じぐらい簡単です。

インストールできたか確認

$ which go
~/.linuxbrew/bin/go
$ go version
go version go1.6 linux/amd64

実行してみましょう!

おなじみのプログラムを書きます。

package main
import "fmt"

func main() {
    fmt.Printf("Hello, world!\n")
}

では、実行してみましょう。

$ go run test.go
Hello, world!

動きました! Golangを使える環境が整いました!これから設定など進めていきます。

*1:Mac ユーザが Fedora 23 で開発できるようになるまで。 - ほのぼのぼのぼの

*2:Go言語のインストール - golang.jp

*3:Windowsにインストールされたapache+PHPのアップデートがとても辛かった経験があります。二度とやりたくない。ぷんぷん。